FC2ブログ
07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2014-04-12 (Sat)
STAP細胞に関して。おぼがた事例と表現したのは、事件、事象という表現には抵抗があるから。
海外はかなり冷ややかに見ていると感じる。
今の日本は技術立国どころか、魔女狩りの国?
こういう問題には論理学が最適。
想起しうる、価値のある命題を探ってみよう。
1. STAP細胞は存在する。
真であるならば、明示すればよい。その生成プロセスを。
偽であることを証明するのは、帰納法では不可能であり、演繹的に論証するしかないが、不可能と言える。
同様の命題として、
2. 人間はその肉体のみで空を飛行可能である。
などがそれ。
STAP事例はそういう次元の問題である、という認識が客観的に正しいと考える。

以上。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。